免疫チェック阻害薬(オブジーボ等)の効果は腸内細菌で左右される

2017年11月2日、『Science』オンライン版に掲載された記事です。 オプジーボに代表されるがん免疫療法の一つである「免疫チェックポイント阻害薬」。 今回、腸内細菌が、このがん治療薬の効果に大きく影響を与えていることが分かりました。 私たちの腸内には、100種類以上、100兆個とも言われる 腸内細菌が住んでおり、免疫やアレルギーなどの健康面はもちろん、

続きを読む

高濃度ビタミンC点滴療法を行っている医師の話

本日は、タモンもメールマガジンを購読している、 神奈川県相模原市の相武台脳神経外科、加藤医師が 施術している高濃度ビタミンC点滴療法について 実際どうなのか?書いていた記事を転載します。 加藤医師は、ご専門は脳神経外科ですが、 がん患者さんのための様々な治療も行っている 病気を診ずに、(病)人を見てくれる素晴らしい医師です。 タモンおすすめ

続きを読む